ひまままま。

更新はきまぐれ。文章乱雑。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

受け入れる ということ

こんばんは

いろいろ思うことがあって書きました。




私は否定されることが苦手です。

正直受け止めることがなかなかできません。

それは、自分自身が否定されるだけでなく

自分自身が所属するところが言われると。

あ、それって自分が否定されてるのと同じことになるのかな。




否定されても受け止められるようになりたい。

受け入れるとしたら、それは納得出来る内容である時だけ。

私は、その否定された時に

がっつり不機嫌になってしまうからいけない。

不機嫌になるってことは

あまり受け止められてないってことな気がするんだよね。

うーん。

割と出来る時は出来るんだけど…

それが何とも言い返せない時、その時はダメみたい

その否定されたことを認めるしかないんだもん

認めたら私も否定してるのと同じだもん

別に相手が否定のつもりで言ってるわけじゃなくても

私が認めたとしてそれは否定になるわけじゃないってわかってても

心のどこかで、それを言葉にしちゃダメってね。




あー難しい。

今もそれについて考えてて

その不機嫌になってしまった気持ちをあげていくのに必死。

こういう気持ちで人と話したくはないんだ。

私は、楽しく話したい。

不機嫌去れ!
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<21歳って書こうと思ったら12歳って書いちゃった | ひまままま。 | デジャブ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ひまままま。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。